【Sneaker Collector】Mayor

史上最高のスニーカーコレクター #1

MAYOR

MAYOR

MAYOR

史上最高のスニーカーコレクター 

MAYOR

MAYOR

誰もが驚くコレクション

誰もが驚くコレクション

スニーカーを集めている誰もが憧れる存在かもしれない。家はまるでスニーカー博物館。地下室らしきスペースに3600足以上のスニーカーを綺麗に保管している。その総額日本円でなんと2億円以上。見たことがないあスニーカーばりに並んでおり、有名なラッパーやNBA選手が直接家に来て見に行くほど凄い。見てる方も興奮が止まらない希少価値高いスニーカーコレクションを披露。そもそもMAYORって誰?と言う人も多いいかもしれない。このページでは彼のスニーカーとの出会いやスニーカーファンで話題の動画などのコンテンツを用意しています

スニーカーとの出会い

スニーカーとの出会い

Mark Farese(aka MAYOR)は現在起業家であり大のスニーカーコレクターとして活動している。ニューヨークで生まれ、10歳の時に親から買ってもらった初めてのナイキの1足Air Force 1でスニーカーに関心を持つ。スニーカーファンの間ではMAYORと呼ばれており、希少価値高いスニーカーを集めて30年以上経つ知る人ぞ知るスニーカーコレクターと言える。

現在MAYORの主な収入源は不動産の保有や自身が経営しているマーケティング関連事業。また直接のNIKEから靴の貸し出し依頼の件で連絡が来ると言う

総額2億越え!

総額2億越え!

この動画で、MAYORは以前太り気味の体型で現在履いている靴のサイズではなく、ワンサイズ上のスニーカーを履いていた。太っていた頃履いていたサイズで集めていたスニーカーを収納している家に米ファッションメディアCOMPLEXが彼に独占インタビュー + コレクションを披露。その驚きの超レアなスニーカーで選手限定の靴などを披露してスニーカーファンを驚かせた。

クレイジーな話として、2010年のNBAオールスターでレブロンがダンクコントストで使用するはずだった靴をロッカーから盗んだ?!使用するはずだったと言うのも、ダンクコンテスト出場を取り下げ辞退し準備したクタが使用されなかった。そのオレンジのレブロンは一般販売していない。

まるでスニーカー博物館とも言える超激レアなスニーカーが綺麗な状態で収納されている。司会者も驚きの顔を隠せない。スニーカー専用の部屋に3600足以上あるコレクションは1度見てみたい光景。

1番高価なスニーカー

1番高価なスニーカー

Mayor

Air Jordan 11 “Derek Jeter” 世界に5足しかない元ヤンキースの野球の神様デレクジーターモデル。Jordan 11 Lowは市場に出回っているが、Highの方は販売しておらず、$50,000(¥600万)の値がついている。

MAYOR
MAYOR
MAYOR
mayor
mayor

最新記事

最新記事

Market

Market

オンラインでスニーカーを購入したい方にお勧めのプラットホーム

  • スニーカーダンク

    日本国内最大スニーカー売買仲介業者。人気スニーカーの新作からコーデまでスニーカーの様々な情報を発信している。即決・オファー制度を設けて買い手と売り手が求めている値段で交渉が可能。

  • メルカリ

    日本国内最大フリマアプリで、スマホから誰でも簡単に売り買いが楽しめる。スニーカー転売市場でも取引されいる。

  • GOAT

    米国のスニーカー売買仲介業者。数多くの希少価値高いスニーカーを扱っており売る側と買う側で満足度#1。日本にも発送していることから人気が高い。

  • Stock X

    米国の株式市場のスニーカー版と言われる値動きがLiveで分かる機能性抜群売買仲介業者。

Tokyo Sneaker Story

Tokyo Sneaker Story

スニーカーカルチャーの中心地東京で履かれているスニーカーを投稿しています。スニーカー愛好者が集まる原宿・渋谷を中心に撮影。撮影後は撮った写真をユーザーに共有。プロファイル写真としても使用できる高画質な写真を無料で提供しております。興味ある方はインスタでフォローして頂いてDMしてください